COLUMN of 手をつなごう・かながわの会


HOME > COLUMN

被災地支援写真展・横浜会場レポート

写真展が始まりました

DSCN1054.JPG やっとたどり着けた感のある被災地支援写真展が、ついに開幕となりました。現在横浜の桜木町の近くにある、昔の銀行の建物を改造したギャラリーで開催しております。11日までやっておりますので、是非足をお運び下さい。
 今回写真展の開催候補地はいくつもあったのですが、この建物は「ザ・横浜」という感じの建物で、静謐で写真展にはうってつけなんです。
 実は横浜にはいくつも歴史的な建物はあるのですが、中で写真展を開催できる所って言うのは、山手の丘の上の洋館ぐらいで、関内近くのエリアではなかなか無いのです。
 県立美術館もあったのですが、そちらは本当に写真展のための会場という感じで、古き良き横浜の雰囲気は味わえません。
 ぜひぜひいらっしゃって下さいませ。よろしくお願いします。


図録が完成しました

図録表紙.jpg 頑張ってきた図録(プチ写真集)が完成しました。図録というのは本来展示してる写真や絵画などを集めた目録のようなものなのですが、今回は趣向を凝らして、図録葉図録でストーリーがある構成を、写真展は写真展で極力時系列の展示を行っています。
 図録は500円で販売して、制作原価を差し引いた残りをすべて女川町に寄付する予定です。絶対に絶対に絶対に500円以上の価値はあるものとなっております。
 写真展の会場でも販売いたしますが、お問い合わせいただければ直接販売も致します。
 単なる義援金ではなく、手元になにか残る義援金だと思っていただければ幸いです。
 女川の子どもたち、そして子どもたちを見守る人々が記録した女川の今を感じていただけば幸いです。


会のマークイラストs.png